読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミスマルカ興国物語X

ツイッターでレイセンの続きが気になると言いましたし読書メーターの感想でもそう書いている人がいましたが、この巻で出てくる台詞を今後レイセンの終盤で二代目聖魔王から託されるものとみるか、戦闘城塞マスラヲ5巻の「Will Centrury Of 21」とみるか。おそらくマスラヲの方か更に別の「精霊サーガ」での話なんだろうな、と考えています。いちおうレイセン1の巻末コメントではレイセンは外伝めいたモノで本筋の精霊サーガについて冗談めかしてではありますが触れられていますし、技術の発達スピード的に考えてもレイセンの時代よりも未来に「大戦争」が起きるっぽいので。二代目聖魔王がその時代まで生き続けている、というふうに考えるのも有りかとは思いますが…。

しかし、よりよい未来を願われたウィル子が、電神として出来る事をして、見守り、発展していった先に待ち受けるのが大戦争なのかなぁ…。作中の自己紹介は自責の念があるから、亡霊なのかな。電子製品が殆ど無くて、信仰がないからかもだけど。