読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読んだ - 天鏡のアルデラミン ねじ巻き精霊戦記

天鏡のアルデラミン―ねじ巻き精霊戦記 (電撃文庫 う 4-4)

天鏡のアルデラミン―ねじ巻き精霊戦記 (電撃文庫 う 4-4)


主人公が「科学」を信仰している感じがあって、その所為か言葉の使われ方がひっかかる部分がある。
それ以外は、展開を「こうかな?」って予想させといてひっくり返すのが好きみたいでかなり面白い。

オチについてはビックリで、表紙もあわせて大胆だなと思った。
アルティーナと同様にヒロインと力を合わせて国を打倒するのだろうとは思ったけど。
スリードのためだけに…、なのかな。どうなんだろう。

この作者なかなか人を裏切るのが好きっぽく、期待できるので
2巻読んでから他シリーズにも手を出すか決めよう。