読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

咳喘息と結膜炎なう

メモ

なうとか気持ち悪いですね。

先週からの体調不良。近所のかかりつけの内科医に見てもらって金曜に咳止め・痰切りのクスリをもらって様子見したが徐々に症状が悪化したため、再度内科を受診。
7月の健康診断時のレントゲンでも特に異常ない旨を伝えた。血中酸素濃度も正常値。
咳喘息であろうと診断を受けクスリを貰って3日ほど様子を見たが悪化してるように感じたため、喘息を専門的に見てくれる病院を予約。

血液検査、レントゲン、肺活量検査?的なものを受けた。
症状的には結核の疑いもある、との事で割りといろいろ検査をしてもらえた感じ。
検査結果はないかの際と余り変わらなかったが、「咳喘息であろう」ではなく「咳喘息」が確定した感じで強めのクスリを出してもらうことになった。昨日まで使っていたクスリは破棄。

ただアレルギー反応が以前出たクスリを医者に伝えたのに、該当する医薬品が出てきてたのはちょっと不安があるな…。とおもったけどキサンチン系ってカフェインも含むんだ。
キサンチン - Wikipedia
該当薬品(テオドール)摂取してから気づいたので不安だったけど、まあ大丈夫だった。

喘息には関係ないけど火曜日に目やにが酷くて病院行ったら結膜炎だった。
右目がアレルギーが原因の結膜炎、左目が逆さまつげが原因っぽい結膜炎とのコト。
俺の体はボロボロだ!