読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語 見た。

BD買ってしばらくおいてて、ようやく見る決心がついたので見た。
感想ツイートすると一応ネタバレになりそうなのでこっちにあげるけど。
どうせもう皆映画みてる気がするなあ。まあいい。
あと何回か見てアタマまとまったらいろんな感想読もう。

満足出来た。
ネタっぽくて笑ってしまう部分多いけど(変身シーンとか)これをほむらがいくらか望んでたんだろなって思うとぐっときますね。大部分マミさんの望みな気がしないでもないですが。

マミさんつえーな。
最初妄想世界でほむらのイメージするマミさんだと思ってたので
ほむらがマミさんに強さに対して凄い信頼とかしてたのかなと考えてたんだけど
実物だった。イメージじゃなくて、やっぱマミさんはマジで強いんだ。

まどかの印象も変わった。
前田慶次と同じカゴに入れてたんだけど、ちゃんと女の子だった。

まどかがほむらを三つ編み戻そうとしているのが気になった。
まどかを殺した「暁美ほむら」との決別が、眼鏡外し・三つ編みときだと思っているので
そこに戻すことに何かしら意味があるのかしら?

つーか、妄想に弱さに引きとめようとする圧力だと思ったので。まどかを殺すのかと思ったよ。
まどかに結わせた三つ編みのほむらが、またまどかを殺すの。

ホムリリーは「くるみ割りの魔女」なのね。
…「種」を割る。まどかのソウルジェムを割ったこと。殺したこと。
それに対して「断頭台」か。なぜマミVSほむらのシーンラストでこれが出てきたのかな。
さやかとべべに協力する気って思惑は無いだろうし。
くるみ割り人形のストーリーとか忘れた。